タグ:lifehacks

27歳にして、人生で初の転職をすることになりました。
(まぁ、妥当な年齢ですが)

9月末で現在の会社を退職し、早速10月から新しい職場に行きます。
本当は1ヶ月ぐらい開ける予定だったのですが、引き継ぎやら何やらでなかなかそういう訳にもいかず、なんとか半月を有給消化で過ごす事に。

で、今がまさにその有給中なのですが、次の仕事の準備やら、お勉強やら、今のウチに遊んでおこうやらで、どたばたしっぱなしです。

転職ってやっぱり、大事な訳で。しかも、同じ業界内とはいえ、今までやって来た事とは全然違う事をする事になるから、正直言えば、10月から先がどうなるか想像が付かない状態です。
多少は不安はありますけど、そんなに気になる程ではないし、「まぁ、何だかんだ言ってもどうにかなるだろ・・」って心境だったりします。むしろこの先どうなるのか楽しみ♪

この転職で色々と変化があるとおもうんですよ。

一つは、今まで平日は会社の仕事をして、帰ってから自分の調べたいこと、興味あることの勉強をしていたんですね。つまり、
普段の仕事 ≠ 自分のやりたい事
だった訳です。

でも今後は、
普段の仕事 ≒ (限りなく)自分のやりたい事
になるハズなんですよ。これって、スゴイ幸せだなぁ・・って思います。

そうすると、今まで、家に帰ってから勉強に使っていた時間が浮く訳ですよ。
勿論好きな仕事に費やしたり、勉強に使いはする事に間違いなくなるんですが、最近ちょっと考えている事があって、出来るだけ真剣に、遊び回るようにしよう!と思っているのです。

クリエイティブな仕事(少なくとも今後は)をする人にとって一番大切なモノって言うのはインスピレーションだと思うので、そういった良質なインスピレーションを得るためにも、会社や自宅でPCに向かっているだけじゃなくて、外に出て色々感じよう!と、最もらしい理由を考えてみました。

本音は、今しか出来ないことを出来るだけやっておこう。ってのと、ちょっとした後悔というか、コンプレックスから来ています。

今週は、久々にフラリとミニシネマに足を運んで映画見たら、なんかトンでもなくかさついた心が潤ってしまった感じです。いやー、想像以上に映画館で見る映画はいいですね。

他にも沢山見たいのあるので、今後は可能な限り週一か2週に一度のペースで見に行こうと考えて居たりします。

ここ数日の生活は、

9:00  起床
10:00 
      その日行く場所をフィーリングで決めてググる
11:00 
      映画とか、買い物とか、とにかく外に出る。
17:00 帰宅
      RSSフィードチェックして、本読んだり、ギター弾いたりと自由時間
21:00
      近くのファミレスにPC持ち込んでブログ書いたり、お勉強
24:00
      自由時間。ネットしたりギター弾いたりしている
27:00 就寝

見たいな感じ。ちょっとアクティブなニートと言ったところか。
なかなか楽しい。

あとは今のウチに、博物館巡り(見たいのが無いですが)、スウィーツ狩り(自由ヶ丘狙い)、映画(ミニシネマ)、ツーリング(バイク)辺りはこなしておきたい。

いや・・もっと勉強しろよ・・
このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonを何気なく見ていたら、ハーマンミラーのセラチェアが有るのを発見!! 思わず1Clickで買いそうになった。 ハーマンミラーセラチェア 残念ながらアーロンチェアは売っていませんでした。 ところで、Amazonって分割購入できるんだっけ??あわわ・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加

主張したいことが有る場合に、他人を説得しないと行けないって事は良くありますが、なかなか自分の思いを通すのは難しいものです。説得力のある提案を行う為に、此処だけは主張できる様にしておかないといけないなと思う事をまとめてみました。

1.今あなたがしたいことは何か?
2.何故それが必要なのか?
3.それを思い立った理由は何か?
4.あなたが思う以外の方法は存在しないか?他の方法でなしえないか?またその理由は?
5.あなたの主張が容れられた時、あなたにとってどんな成果が得られるのか?
6.あなたの主張する事が正しい(あるいは成功する)確率はどのくらいか?
7.あなたの主張が誤りだったとき、あるいは失敗した場合はどうするのか?
8.あなたの主張によって周囲はどんな影響を受けるのか?
9."8"で周囲に影響を及ぼす可能性があると答えた場合、それでも実行するのか?またその理由は? 10.具体的にどんな方法をとるのか?
11.どのようにしてリスクを減らすのか?
12.あなたがそれを実行した場合、数年後はどうなっているのか?可能な限り具体的に数値を挙げること。
13.数十年後はどなっているか?同じく可能な限り具体的に数値を挙げること。
14.それを実行した結果、あなた自身はどう呼ばれるのか?
15.此処までの自分の答えを読み返して、主張するに足りるのか?実行することが必要か?

結局自分の思っている事の根拠を明確にし言葉にすること、それでも実行するんだ!と納得いくことが重要な気がします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと思い出したのでエントリ。 たまにこんな話を耳にするんです。 「なんとかやってはいるんだけど、難しくて理解できない」 「自分が何をやっているかわからなくて不安になる」 「どうやっても理解できない気がする・・」 始めは僕はこの感覚が理解できなかったんです。 今まで知らなかった事をいきなり理解しようとしたって、そりゃ無理がある。 10段の階段を上るのに最初の一歩でいけるのはせいぜい1〜3段ぐらいでしょう。 具体的に言えば、C言語を学び始めた頃にいきなり「include stdio.h」の意味することを100%理解できるわけない。入門本であれば、大体「『include stdio.h』はおまじないみたいなモノです。」なんて書いてあるのがほとんど。それが正しいやり方だと思う。 後で「ああ、そういう事か!」って瞬間がやってくるものなのに、何故か皆いきなり全て理解しようとしている気がする。 当然理解できる人は少ないし、理解できたとしても、大変な時間がかかってしまう。 だから、「どうやっても理解できない気がする・・」なんて思ってしまうのかな? なんて考えていた時に、自分の能力を固定的に考える人と成長し続けると考える人というエントリを読んで目からウロコ
人間は2つのタイプに分けられるという。自分の能力は固定して変わらないと考える人(fixed mindset=固定思考)と、ずっと成長し続けると考える人(growthmindset=成長思考)である。
ナルホド。 自分にだって解らないことは、それこそ数えきれないほどある。 というより、知っていることの方が圧倒的に少ない。 でも、どんなに新しい事をやって、右も左もわからなくても、そんなに深刻に不安になることは無いと思う。 なぜかといえば、今はたとえ解らなくとも、少しずづ理解出来るだろうと考えるから。今の自分という存在はほんの一時的存在でしかなくて、解らないのであれば1ヶ月後に理解できる状態になるにはどうすればいいのか?という場所からスタートしている。 「今」理解できないことを不安に思うことはない。未来を中心とした視点なのだと思う。 この考えかたは成長思考という位置付けになるのだろう。 それに対して、「今」理解できていない事に不安を覚える人というのは、視点が過去に向いていることが多いと思う。「こんなにやったのにダメだった・・」という考えから「この先が心配だ」って考えるのだけど、ここには一つおかしな箇所があって、過去(あるいは現在)の自分と、未来の自分がまったく同じ状態にあると思ってしまっている。ここが大きな落とし穴。 なぜそうなってしまうのか?って所には色々疑問があるんだけれども、きっとこれは先天的な性質や才能の問題ではないと思う。 この固定思考と成長思考という概念はスタンフォード大学の心理学の教授で「Mindset -- The New Psychology ofSuccess」の著者のキャロル・ドウェック(Carol Dweck)の発言であるらしいのだが、研究過程の実験に非常に興味深かった。
固定思考・成長思考の研究の中で、子供の褒め方の比較をした。1つのグループの子供達についてはよい結果を出した場合にその結果を褒めた。そうやって褒められた子供は困難に出会うと簡単にあきらめてしまった。固定思考を持ってしまい、成長しようとしなくなってしまった。別のグループの子供たちについては頑張った場合やうまいやり方を考え出した場合に、頑張りややり方を褒めた。そうやって褒められた子供が困難に出会うと、前にもまして頑張ろうとしたり、うまりやり方を考えようとした。成長思考を持つようになったのである。
教育のあり方次第でいくらでも変わってしまうのだ。 そういえばちょっと前に読んだ稲盛和夫さんの「生き方」という本にこんな一文があった。
できないことがあったとしても、それはいまの自分にできないだけであって、将来の自分になら可能であると未来進行形で考えることが大切です。まだ発揮されていない力が眠っていると信じるべきなのです。
固定思考というのは、自分自身を現在完了形で自分を評価すること。成長思考はまさにこの未来進行形で考えることなんだろうな。 ほめ方もそうなんですが、きっと叱り方(怒り方ではない)も、この固定思考と成長思考を意識した叱り方があると思っています。 それは次のエントリにしておきますか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

たったいま我が家近辺では雷がスゴイです。Thunderstormです(とくに意味なし) 雷がゴロゴロいっているのに外が異様に明るいので思わず窓を開けて、絶句してしまいました。 なんかね、黄金色なんですよ。すべてが。 なんでこういう色になるのかわからないですけど、 「お〜、神々の黄昏〜」などと訳の解らないことを口走ってはしゃいでいます。 雷っていいですね〜、非日常的な感じがして、世界の終わりみたいで。 でも、この雨の中出社するのはだるいな・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ