最近何かと話題のOpenCVを入れてみる。 OpenCVは画像を解析するアルゴリズムをおさめたライブラリです。 なんだか取っても未来指向♪ すでにOpenCVをつかって攻殻機動隊の「笑い男フィルタ」を作っているひとが居ます。おもしろー。 早速、OpenCVの開発ページからダウンロードして適当なディレクトリへ展開。
$ tar zxvf opencv-1.0.0.tar.gz
でいつも通り
$ cd opencv-1.0.0
$ . ./configure
$ make
$ make install 
ライブラリを使うために環境変数が必要なようなので、/etc/profileに以下を追加。
export PKG_CONFIG_PATH=/usr/local/lib/pkgconfig:/usr/lib/pkgconfig
/etc/ld.so.confに/usr/local/libへパスを通して
$ ldconfig
これで共有ライブラリ設定もOK。 あとは使うだけ! さーていっちょあそんでみっかぁ。