IRAがついに武装解除。30年に渡る抗争に終止符がうたれました。
IRA武装解除を国際委が確認・北アイルランド紛争終結 −日経

 【ブライトン(英南部)=横田一成】英・北アイルランドの和平進展を監視する中立の国際委員会は26日、カトリック系過激派組織アイルランド共和軍(IRA)の武装解除を確認したと発表した。IRAは7月末に武装闘争終結を宣言していた。30年以上にわたってカトリック系住民とプロテスタント系住民の間で続いた北アイルランド紛争は完全な終結を迎えることになる。
昔の事ですが、私が通っていた高校は修学旅行(語学研修という名目だったが)がイギリス、フランス、ドイツの3国だったんです。 ちょうどその時代はIRAのテロ予告があって、いけるかちょっと微妙な情勢になったことがあったので、ちょっと感慨深いニュースです。 結局イギリスには行けましたけど、 待っていたのはテロではなくsubwayのストライキでした。おかげでホテルから2時間かけて大英博物館まで歩くハメに・・・。 ちょっと話がずれましたけど、たった一つでも地上から憎しみが消えたことは喜ぶべきことです。