まえまえから欲しかったロックスミスを誕生日プレゼントで貰いました。

208751_503878019675462_1728157925_n
 これはリアルギターで遊ぶ音ゲーなんですが、曲はオリジナルではなくて、往年のロックの名曲がプレイ出来ます。まだ3日しかやってないんですけど、これ神ゲーですよ。

恒例のざっくり言うと
  • ギター経験者でも初心者でもプレイできる
  • 収録曲がとにかくアツイ
  • 練習をサポートする機能がスゴイ
  • ロードが長かったりフリーズがある
こんな所でしょうか。写真付きでちょっと書いていきます。

ギター経験者でも初心者でもプレイできる

画像11
 プレイ画面はこんな感じです。タブ譜ではないので、ちょっと慣れが必要です。一応画面に表示される弦の方向だけ調整できるので、タブ譜と同じ上が1弦で、下が6弦にしてます。デフォルトは逆なんですよね。まぁそれほど違いは感じないんですけどね。

 このゲームは普通の音ゲーではなくて、あくまでギター練習用に重きを置いているらしく、初心者でもステップアップして弾けるようになっています。初めは楽譜がスカスカで、上達するにつれ弾くところが増えて段々原曲に近づいていく感じ。初期の曲はほんと1小節に1,2カ所ぐらいしか弾くところがないくらい。

 この段々原曲に近づいていく感じは、知らない曲ならいいですが、知っている曲だと、かなり違和感あります。正直弾きづらい。たとえば、オルタネイトの一部が欠けたような感じになるので、リズムが取りづらく、結局空ピッキングいれちゃうか、画面上になくても弾いちゃったりします。
 あともう一点、初めのうちはいいですが、難しい曲になってくると、フレット移動が激しくなってきて、画面を見ている余裕が無くなってくること。あと、画面に音が入りすぎて良くわからなくなってくるw結局最終的には楽譜覚えることになると思います。

収録曲がとにかくアツイ

画像3
 プレイ出来る曲は、50曲ぐらい入っていて、幅広い名曲揃いです。この辺りはギター小僧だった人達は熱くなるんじゃないかな。個人的に気に入っているのは、Lenny KravitzのAre You Gonna Go My WayとNirvanaのBreed。Nirvanaはもう一曲In broomが入っているんだけど、何故そこSmellsにしなかったんだよ!とか思っちゃいますね。

Lenny Kravitz  -  Are You Gonna Go My Way


Nirvana - Breed


 ただDLCで楽曲を追加販売があるので、そっちでいずれカヴァーされるかもしれません。私はいまのところMegadethパックを買いました。Hanger18, Public Enemy No.1, Symphony of destractionの3曲セットで960円。買っていくと結構な値段になっちゃいそうですけど、その価値はあります。

 ロックスミスの良いところは、音ゲー向けにアレンジが多少入っているものの、原曲に忠実だと言うところ。スウィープっぽい早引きフレーズのソロも余すところなく入っています。

練習をサポートする機能がスゴイ

画像5
 そうなるとかなりの難易度になるんですが、このゲームが神ゲーだなーと思うのは、細かいフレーズ毎に、スピードかえたりレベル調整したりして練習できるRIFF REPEATERという機能があります。これすっごく良いです。Hanger18とかソロが8パターンあったりするフレーズの多い曲は写真の通り、30箇所ぐらいのポイントで練習できます。

 ただこれ、出来るまでやらされる感じで、しかも結構手厳しいので、自分の力量を越えるところやらされると無限ループ状態になって疲弊します。根を詰めすぎないことが大事そうです。

画像9
 初心者向けには技術解説と練習コーナーがあります。これはトレモロ。ちゃんと練習曲みたいのがあって、習熟具合によって金銀銅のメダルがもらえます。これはあんまりやってないんだけど、ものによっては結構シビアです。

画像8
 ミニゲームもあります。これはDuckというミニゲームで、フレットをつかったインベーダーゲーム。フレットを見ずに移動する練習になるのかな? 

 購入してから知ったんですが、マルチプレーも出来るみたいですね。ギターとベースとか、ギター×2とかできるみたい。あと、マイクつなげて歌ったりもできるようです。ひとつ厄介なのが、この2つはトロフィーにもなってるんですよね。トロコンいずれしたいけどこれはキツイです。

ロードが長かったりフリーズがある

 PS3版プレイした感想で言うと、結構ロード長いです。あとプレイ後にもう一回!とかやるとき焦るとフリーズします。「ギターが演奏できます」みたいなテロップが出てから推すと大丈夫なんですけどね。なんか聖剣伝説2を思い出します。


 3/28追記
 画像2
 ベースもつなげるって書くの忘れていました。ベース用にもジャーニーモードが用意されていて結構遊べるようです。残念ながらギターだけの曲とかもあるみたいですが、大体の曲はできるようです。ウチにもベースあるからそのうち試してみようと思います。

 PC版もあって、そっちではmodとか出てるらしいので、PC版できる環境あるなら、そっちの方がオススメかもしれません。上記のフリーズとかもないみたいですし。SSDとかでサクサクやりたい。噂によるとPS3向けにもmodが開発されてるらしいので気長に待ちます。

 むかしギターやってたけど、最近さっぱり・・って人はこれを買うと、眠っていたギターとロック魂が復活しそうです。あと、小さい子供にもよさそうです。youtube検索してるとちらほら小さい子が弾いてる動画でてきます。そして子供は覚えるのが早い!

 購入を悩んでいる人へ

 迷ってるなら買ってしまいなさい!!損はしないです。



ロックスミス(リアルトーンケーブル同梱)ロックスミス(リアルトーンケーブル同梱) [Video Game]
商標: ユービーアイ ソフト
(2012-10-11)

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

トミカ調査隊最後のレポートです。

IMG_5100
トミカから何が学べるのかを考えてみたいと思います。
今回は二回目と三回目で頂いたつみおろしカーポートとトミカビルを連結しています。
本当はレールとミニ橋脚追加すると完全に循環式になるんですが、撮影時にレールがすぐ出てこなかったので、片方だけ繋いでいます。

IMG_5093
それでも夢中に遊ぶ兄弟

IMG_5098
長男はひたすらカーポートとトミカビルで遊んでいます

IMG_5107
次男はトミカの方が好きなようで、別のスイスイロードで遊んで居ます。

親の目線からいうと、トミカで遊ぶ事で交通ルールを学んで欲しいとか無理な事思うんですが、彼らを見ていたら、思わぬ事を学んでいました。

IMG_5111
これは電池で動くタイプなんですが、遊んで居るウチに何かの拍子で引っかかってガリガリ音を出してとまってしまうケースがあって、そのたびに直してあげていたのですが

IMG_5120
このときはさっと自分でスイッチを切って、母親に助けを求める次男。ちょっとこの行動は驚きました。ちゃんと見て覚えたんだなって思いました。この動作はスーパーオートトミカビルで遊ぶ長男も良くします。

IMG_5126
一方その長男はつみおろしカーポートで遊んでいました、ただじーっと見ていて思ったのは、目線がプラレールやトミカと一緒なんですね。

IMG_5128
どうやって動いているのか、何処を進んでいくのか、同じ目線で見る。普段は体験出来ない世界をオモチャから体験してるんですね。オモチャで遊ぶという概念ではなくて、自分が運転手になっているみたいです。そういえば自分も子供の頃こうやって遊んでたなぁと不思議な気持ちになりました。大人になるにつれそういう遊び方できなくなってくるから、こうやってなんでも仮想体験できるのは良いんだろうなと思います。

別の日に撮った動画ですが、初めて連結させて遊んだ時のものです。

色々遊ぶポイントがあるようで、あちこち移動しながら夢中で遊んで居ます。少し慣れるまで大人側もサポートで大忙しですw
結構めまぐるしく動くので、これをちゃんと運用できるなら結構脳トレになるんじゃないかなーなんて思います。


ちなみに、今回はつみおろしカーポートと連結してますが、他にも連結できるものがあって
トミカ 峠やまみちドライブトミカ 峠やまみちドライブ [おもちゃ&ホビー]
商標: タカラトミー
(2004-06-24)
峠のやまみちドライブとか(これ実はほしいなーと狙っている)

トミカ シティパーキングトミカ シティパーキング [おもちゃ&ホビー]
商標: タカラトミー
(2012-07-13)
トミカシティパーキングなんかが連結できます。
もちろん3つつなげることも出来る。上手くできてるなと思います。

プラレールは色々なパーツがあり自由なレイアウトが出来る魅力がありますが、いつも出しっぱなしにはなかなかして置けません。その点トミカはトミカ単体でも遊べるし、トミカビルとかコンパクトながら結構迫力あるので普段遊びできるのが良いですね。

今回トミカ調査隊をする前から、息子たちはトミカ大好きでしたが、トミカビルやつみおろしカーポートなど新しい遊び方を覚えられて良かったなと思います。今も長男はトミカをベットに持ち込んで一緒に寝るぐらい好きです。
これからも楽しいオモチャが出てくることを楽しみにしています。
がんばれ!タカラトミー! 

 すくパラ倶楽部「トミカ調査隊」の特集記事はこちら
http://sukupara.jp/sp/toy/tomica/


このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょと3月11日中に間にあうか解らないけど、2年前の震災当時の事を思い出していたのでブログに書いてみようと思います。

当時は新宿のオフィスで仕事をしていて、丁度決済系のめんどくさい感じの所を作っていました。実装で詰まっていて、うーん・・って感じの時に地震発生。揺れ始めたときは、結構大きいな・・位にしか思っていなかったけど、周りの高層ビルがぐわんぐわんしなるように揺れていて、窓際に近づいた時に、立っているのが困難な揺れになって焦った覚えがあります。なんで窓際来ちゃったんだよ俺・・・って思ったのを良く覚えています。

揺れが収まって、小さい揺れは続いているものの、しかかり中の仕事の納期が結構タイトだったので、仕事に戻って居いました。このときはあれほどの事態になるなんて想像もしていませんでした。間断なく続く揺れがちょっと気持ち悪いなーと思っていたぐらいでした。

ただ、3月3日に次男が生まれたばかりで、とにかく家族の事が心配で、電話書けたりtwitterやskypeで呼びかけたりして、家族が無事だとわかるまでは結構不安な気持ちになっては居ました。しばらくしてtwitter経由で無事だと解ってほっとしたのを覚えています。

事態がただ事で無いと実感したのは、社内のニュース部門にあるテレビで、津波の様子を見たときでした。それまで津波ってものがどんなものか知らずにいて、波がどばーんってくるんだと思っていたけど、テレビに映し出されたそれは、ただただ水が増えていって、すべて飲み込んでいく様でした。なんかじわじわと水が押し寄せていく様と、木やら車やらをおし流して行くときの不気味さに息をのんで見ていました。あの時になって初めて震災の恐ろしさを感じました。

その後、かなり早いタイミングで、会社から帰宅許可がでたのですが、電車が止まっていてすんなり帰れそうに無かったので、仕事に関わる相談を済ませてから、暫く情報収集をしていました。あのときは携帯はアウトだったけど、ネットは使えたので、外に出る前に出来るだけ情報収集しておきたかったのです。

しばらく様子を見ていたものの、電車が動き出しそうにもなかったので、18時頃に歩いて帰ることをきめました。家までの大まかなルートをシュミレートして、外にでるとトイレに行くのも大変そうなので、トイレをすませて、24Fから階段で下りていきました。階段降りるのが結構しんどくて、ホントこれ帰れるのかな・・と心配になりました。

新宿から四谷に向けて歩いて帰る途中道が良くわからず何となく歩いていたのですが、かなりの人が歩いていて、大きな流れがあったので、とりあえずその流れに乗って行きました。途中で携帯で地図が確認できたので、なんとなくの位置を把握しつつ四谷、麹町あたりを抜けて皇居を目指して歩いていました。出た時間がおそかったのですっかり夜でしたが、当時は道に人が溢れかえっていたので、孤独感みたいなものはありませんでした。

地図がわりと使えたのが幸いしてあまり迷わずいけたと思います。途中で何度か道案内もできました。あの時は周りの人達と妙な連帯感があって、それが心強かったです。

途中なんどか休憩していたので、4時間ぐらいかけて自宅につきました。今の家は揺れに強いらしく、家のなかは全く無事でした。あそこはアウトだろうなーって所も無事だったので、特に片付けとかはしないでもすみました。地元の2駅となりについたときの安堵感は凄かったなぁ。あぁやっと帰ってきた・・って感じでした。お腹空いていたのでなんか食べようかとおもったんですが、開いてる店が少ない上にどこも混んでいたし、コンビニに寄っても食べ物が全然なかったので、家に帰ってうどんを食べた覚えがあります。そこそこ食べるものは用意してあったので特に困りませんでした。

次の週は輪番停電の予定もあり、会社から自宅作業で良いと連絡が来たのがありがたかったです。嫁は出産直後で実家に帰っていて、といっても歩いて10分もかからぬ所にあるので、夜は長男を家に連れてきて面倒みて、昼ぐらいに嫁の実家につれて行って、それから仕事。夜また長男を連れてきて寝かしつけたらまた仕事みたいな生活をしていました。おかげで出産直後の嫁のサポートができたのが良かった点でした。ほんとそこは助かったなぁ。

そういえば、震災から土日を挟んでの3月14日、次男の出生届けを出しに区役所まで行ったりしました。あの頃は水が危ないとかで、水の確保に奔走したのを良く覚えています。スーパーに行っても食料品がかなり品薄だったりしました。お米やらパスタやらは多めに買ってあったので、慌てることなくその日の食料を買えばよかったのでそれほど困りはしなかったと思います。

なんだか当時を思い出して書いていると色々浮かんできてとりとめをなく書いてしまいました。それだけ非日常的な時期を過ごしたわけですが、被災地の方達はもっと大変な思いをしたでしょうし、いまだに仮設住宅から移れない人も沢山いる聞きます。2年たって昔の事の様に思えるけど、まだ現在進行形なんですよね。震災直後にささやかではありますが寄付をしたり、その後幾つかの支援プログラムに参加したりしましたが、改めて今の自分に出来ることを考えたいと思います。

息子が起きてきてしまったのでこの辺りで終わりにしようと思います。
当時の写真あったらあとで貼ろうかと思います。
(全然見直してないけど大丈夫かな・・・・) 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ